【キャンプ飯】ナン

スポンサーリンク


我が家ではキャンプ飯をみんなで作る時は「ピザ」を作るのですが、これがまた楽しいんです。ソースも自由に選べるし、トッピングもっ自由にできます。ピザに個性が表れてくるので、それで性格が分かったりします。
でも、毎回ピザだとあきるので、別メニューも考えるのですが、みんなで一緒に作るという事を考えて
カレーの時はピザじゃなくて「ナン」でしょ!という事で今回はナンを作りました。

正しい作り方かわかりませんが、薄力粉、強力粉を混ぜてドライイーストで発行させてと作る時のイメージトレーニングをしていたのですが、キャンプ当日「ドライイーストがない!」という事で、イメトレ通りに作れない事が発覚!

でも代わりにこんな便利なものがありました。
IMG_1398

無印から出ているナンの素。

おおぅ、ラッキーーという事で、今日はこいつで作る事にしました。
材料は超簡単で水とオリーブオイルのみ!

とりあえず水を目分量で入れ、ほろほろ~な具合で入れ過ぎないようにして混ぜます。
足りなさそうな場合は水を追加するなりして、ちょうどいい感じに仕上げます。
いつもピザもこんな感じで目分量で作ってしまうので、失敗する事もあります(笑)

写真はちょうどいい感じに捏ねたものです。
IMG_1411

これを4等分にします。
もちろん牛乳パックのまな板の上で(笑)
(過去記事:「アイデアキャンプ道具 牛乳パック」はこちらから)

IMG_1412

これを丸めてボールの中で10分寝かせます。
IMG_1421

寝かせた後はナンの形にしてフライパンで焼くだけです。
IMG_1423

我が家ではプレーンナンとチーズナンを作りました。
IMG_1422

ちょうど、キャンプの前の週に大阪吹田にある万博記念公園で「ロハスフェス」というイベントをやっており、そこに出店していたインド料理屋のインド人が陽気に
「あ~~、チ~ズナンチ~ズナン♪、チ~ズナン♪、チ~ズナン♪、チ~ズナン~♪、う~~
チ~ズナ~ン♪
」と歌いながらチーズナンを作っているのを見ていたので、みんなで歌いながら作りました~。

そんなこんなで焼き上がりはこんな感じです。ダッチで焼くよりもフライパンで焼いた方がうまく焼けました。

IMG_1425

IMG_1426
もう少し生地が柔らかくなって、もう少し伸びればもうちょっと美味しく焼けそうです。
食べれない事はないという感じですが、カレーと一緒だと何も問題ありません(笑)

ちなみに奥は子供が焼いたものです。
こうやって思い出を一緒に作っていきたいですね。
子供といろんなことを一緒にやって、記憶に刻まれるキャンプにしたいと思います。

次回はピザを作った時には、ピザをレポートします~

 

スポンサーリンク

コメントを残す