【滋賀県】姉川パーク レビュー(前編)

スポンサーリンク


皆さんは、姉川と聞くと何をイメージしますか?私のイメージは「姉川の戦い」でした。歴史好きの方はご存知かと思いますが、織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合軍との戦いです。(Wikipediaより)

その姉川の戦いがあった古戦場から少し行ったところにある「姉川パーク」というキャンプ場に初めて行ってきましたので、そのレビューをしたいと思います。

感想を一言でいうと「良かった」です。

自分の中ではこれまで行った中ではだいぶ良かったです。

一緒に行った友人家族の評価も高かったです。

星評価をすると★★★★★の満点でしょうね。詳細は以下で述べていきます

 

スポンサーリンク

1.場所

琵琶湖の東側、伊吹山の麓にあります。

北陸自動車道の長浜IC で下り、そこから約30分も掛からないぐらいで到着です。

大阪の自宅からは1.5~2時間程度でした。

 

2.キャンプ場概要

遠くから見たらこんな感じです。中に入ると真ん中にBBQや活動スペース、その周りには川沿いのサイトと山の中のサイト、ロッジ(2棟)で構成されています。

 

到着したらまずは管理棟でチェックインをします。ここの管理人さんの印象はめちゃくちゃ良い印象です。
元々大工さんをされていたらしく、この施設のものはほぼ手作りらしいです。ここで過ごす人の事を思って作られたのが良くわかります。

川沿いのサイトの様子。木と木の間が区画になります。人がいないといくらでも使っていいよ~といわれるので、お言葉に甘えて贅沢に使うのですが、そうでなくとも狭いと感じることはないと思います。
川を挟んで道がありますが、夜はほとんど車通りがないので特段うるさいという事はありません。ただ、年に4回伊吹山で車のイベントがあり、その時はクラシックカーやらドレスアップカー、スポーツカーがでかい音鳴らしながら通るので、その時に当たるとうるさいかもしれません。私もちょうどその日に当たってしまいました。

朝っぱらからうるさいなと思いながらも、そんなには気にはなりませんでした。気になる人は気になるかもしれませんね。

こちらは林間サイトです。マイナスイオンたっぷりです。ただ、木が多いので日陰は多いのですが、光が入らない分少しくらい印象でした。また、雨が多い時期はヒルが出るという事で、私が行ったときは誰もいませんでした。

 

流しもちゃんとしたものがあり便利です。裏にも同様のものがあるので、結構大勢いても待つことは少ないかもしれません。

ちなみに、上の方にあるのは貸出用のまな板です。ここは道具の貸し出しが充実している(しかも無料)ので、キャンプ初心者でも安心して過ごせると思います。

BBQコンロの貸し出し

 

鉄板の貸し出し

 

網、トングの貸し出し

 

炭も売ってます。BBQだと全て貸してくれるので、食材だけ持って行って、炭を買えばBBQ道具も特に不要ですね。荷物も減ってサイコーです。

 

トイレです。毎朝管理人さんがきれいに清掃してくれていることもあり、かなりきれいです。全く不快な思いはしませんでした。

 

学校のイベントなど人数が多い場合はキャンプファイヤーなんかも良いですね。5,000円/回でできるようです。

 

薪も売っています。この写真のは500円/束で、近くのホームセンターで買うと同じものが600円なので、こっちで買った方がお得です。また、写真には映ってませんが、工業用の廃材を利用した薪だと300円。

工業用の廃材のメリットは含水率が少ないため良く燃えます。ものすごく火も上がるので楽しいですね。

一方でデメリットは良く燃えるので、すぐに無くなります。長くたき火をやろうと思うと量が必要になりますね。

ちなみにこの薪は2年間乾かしているとの事。薪は十分に乾かさないと燃えないとの事で、それぐらいの期間が必要らしいです。キャンプファイヤーは逆に乾きすぎると火が強い分すぐ燃え切ってしまうので、そこまで乾かさないと言っていました。確かにみんなで歌を歌っている時に火が消えると嫌ですもんね~

燃やす木にもいろいろあるようです。

 

ゴミはアルミとスチールのみ捨てることができます。なので、生ごみは持って帰らないといけないのです。あえて言うならこれだけが欠点ですかね。生ごみぐらいだと私はたき火で火力マックスの時に燃やしてしまうので、燃やせないものを持って帰る感じになります。

続きは後編で!

【滋賀県】姉川パーク レビュー(後編)

スポンサーリンク

コメントを残す