【滋賀県】グリーンパーク山東(さんとう)キャンプレビュー

スポンサーリンク


2018年9月22~24日の秋分の日を絡めた3連休で滋賀の米原市にあるグリーンパーク山東に2泊3日のキャンプに行ってきましたので、以下にそのレビューを記して行きたいと思います。(公式HPはこちらから)

感想をまとめると、以下の様になります。
・いろんなものが整備されていて良かった半面、整い過ぎている感じもある。
・初心者からベテランまで楽しく過ごせそうな雰囲気はある。
・子供は遊具等もあり大はしゃぎで、お気に入りのキャンプ場ができたと喜んでいた。
・人気があり、人が多いので隣との距離も近い気がする。

僭越ながら星評価は★★★★☆とさせていただきます。きれいで、心地よい場所には違いありませんが、ボクにはちょっと整い過ぎていている感じがあって、逆に少し気を遣ってしまう感じがしました。(少ししか遣ってませんが(笑))

ちなみに、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」の2017年年間ランキングでは関西1位となっている超人気スポットです。

スポンサーリンク

場所

場所は滋賀県の湖北にあるキャンプ場で伊吹山の麓(ふもと)にあります。以前このサイトでも紹介した姉川キャンプ場の近くにあり、車で10分ぐらいでいける距離にあります(姉川キャンプ場の過去記事はこちらから)。

大阪・京都方面からだと名神自動車道の米原ICが、名古屋方面からだと名神自動車道の関ヶ原IC、福井方面からだと北陸自動車道の長浜が最寄りのインターとなります。

米原ICから車で8kmぐらいで、約20分程度の距離でした。(関ヶ原、長浜からも同じぐらいの所要時間です)

米原ICからキャンプ場までは大きなスーパー等は見当たりませんでしたので、買い物をする場合は長浜まで行き、イオンで買い物しても良いかもしれません。

尚、キャンプ場最寄りのスーパーはフレンドマート山東店という店が車で10分程度のところにあります。

売り場はこのような配置でものも充実しています。

これだけあればキャンプには充分ですね。

サイト

全体Map

グリーンパークの全体像としてはこのような感じです。管理棟がP1の受付というところにありますので、まずはここで受付を行います。

受付を行うと、このような地図を貰います。

このマップを見ながら、どこにテントを立てるかを確認しましょう。

また、入口にこの様なパンフレットが置いてありますので、こちらも是非貰うようにしましょう。

この中には各種施設の紹介や料金等が記載されていますので、事前に目を通しておいた方がよいでしょう。

フリーサイト

グリーンパーク山東のメインがこのフリーサイトになります。フリーサイトは広場サイトと林間サイトに分かれており、それぞれに良さがあるように思います。普段は林間サイトが人気だとか。

150張のテントが張れるらしいので、休日はかなり混みあいます。

車は横づけできないので、駐車場に停めてリヤカー等で運ぶ必要があります。

リヤカーの数は少ないので、コールマンのアウトドアワゴンをお持ちになっていました。

ちなみにうちはコストコのワゴンを使っています。

さて以下、具体的な紹介です。

広場サイト

基本的には芝のサイトで広場を利用することになりますので、木はそんなに多くないです。ここを使う場合はテントの他にタープもあった方が良いでしょう。区画もないので、基本的にはどのように使っても良いのですが、節度を持って使いたいですね。極端に大きく使ったり、極端に近いとみんなが快適に使えなくなるのでそのあたりは考えて使いたいものです。

林間サイト

林の中にあるサイトなので基本的には影になっていますのでタープが不要な事が多いかと思います。一方で雨の後だと、木が多く影なので地面は乾きにくいと思います。タープのありなしで料金が変わってきますので、場所選びはしっかりしましょう。

オートサイト

オートサイトは区画で区切られているサイトで、車も横づけできるサイトになります。全部で18サイトありますが、いつも予約でいっぱいのようです。

今回はオートサイトには泊まってはいませんが、車、テント、タープでも全然余裕そうでした。2家族でテントを立てているところもありましたが、それでも問題なさそうでした。2家族でグルキャンをするなら、1サイトをシェアすれば安く済みそうですね。

BBQサイト

こちらはデイキャンプ用ですね。8人用のBBQ台が合計20台あります。10台ずつで場所が異なるので、80人までの集まりであれば一つの区画で済みそうです。

コテージ

キャンプサイトから鴨池荘に行く間にコテージがあります。サイトからも離れているので、静かに自然を感じながら過ごせそうです。

グランピング

2017年6月よりグランピング施設グラン・エレメントがオープンしています。元ゴルフコースをグランピング施設に変えているので、芝生も手入れがしっかりされており、とても気持ちよさそうでした。(公式HPはこちらから)

さすがに敷地の使い方もフリーサイトとは違うなという感じです。(笑)当たり前ですね。

スポンサーリンク

共用施設

管理棟

管理棟は駐車場入ってすぐのところにあります。

到着したらまずは管理棟で受付とキャンプ料金の支払いをしましょう。その際にいろいろと説明を聞くことになります。管理棟にいるスタッフはみんなテキパキで気が利く感じで、印象は良かったです。管理棟の人の印象も大事ですからね。

もし、忘れ物したという時は管理棟でいろんなものが売っているので、何とかなると思います。

レンタルもかなり充実しています。

また、薪も売っています。値段は以前は500円詰め放題だったらしいのですが、今では700円/束になっています。

近くのナフコと変わらない金額なので、どちらで買っても良いのですが、ナフコの方が少し薪が太いので、火が移るまで時間が掛かります。ボクはあまり太いのは好きでないので、ここで買ったやつの方が燃えやすくて良いです。

駐車場

管理棟の前に駐車場があります。フリーサイトだと車の横付けはできないんで、車はここに停めるか、林間サイトの近くに停めるかになります。停めた後はリヤカーで道具を運びましょう。運んだらちゃんと元の場所に戻しましょうね。

炊事棟

150張の規模感からすると少し少ないかもしれません。

炭やたき火の灰は炊事棟横のかまどに灰捨ての缶がありました。

トイレ

トイレにはなんとウォシュレットがついていました。どこまでも整備されてますね。
ただ、しっかりと清掃が行き届いているかというとあまりそうは感じませんでした。ほこりだったり蜘蛛の巣だったりしっかりと清掃をしていればなさそうなのですが、結構あった印象です。

風呂

風呂屋の鴨池荘です。お風呂は浴場内に一つと露天一つなので、ちょっと少ない印象です。なので、人が少し増えるとイモ洗い状態になってしまいます。タイミングを見計らっていくようにしましょう。夕食の前後は一番混みあいます。16:30~18:00、19:30~は避けた方が良いかもしれません。

鴨池荘
料金
大人:600円
子供:400円

また、管理棟の近くより別のお風呂までシャトルバスが出ていて、そちらの方が広く、料金も割引が効くという事なので、そちらに行っても良いかもしれません。

伊吹薬草の里文化センター(ジョイ伊吹)
料金
大人:550円
子供:250円

利用料金/チェックイン・アウト

利用料金

グリーンパーク山東の気になる利用料金は以下のようになっています。

まずキャンプエリアを使う場合入場料が必要となります。
10名まで1,000円で、追加1人あたり100円です。
つまり2人で使っても、10人で使っても入場料が1,000円必要となります。これは一度払えば、デイでも2泊でも一度きりの費用です。これにプラスして以下のサイト料金がかかります。

フリーサイト

活動種類 1日/1泊目 2泊目
デイキャンプ 1,000円/張
宿泊キャンプ 2,000円/張 1,000円/張

例)
①デイキャンプでタープ2張の場合
1,000円×2=2,000円

②1泊2日のキャンプでテント+タープの場合
2,000×2=4,000円

③2泊3日のキャンプでテント+タープの場合
2,000×2(初日)+1,000×2(二日目)=6,000円

②2泊3日のキャンプでテントのみの場合
2,000+1,000=3,000円

この様に見ると、林間サイトで木の下に場所を取り、タープなしでテントのみ2泊というのが一番安いパターンになるかと思います。そう意味で林間サイトが人気のようです。

これらの料金を払うと札を貰えますので、貰ったら見えやすい所にぶら下げておきましょう。

オートサイト

小区画(9m×15m)     平日4,000円/休日前及びハイシーズン5,000円
中区画(11.7m×15m)平日4,500円/休日前及びハイシーズン5,500円
大区画(16.2m×15m)平日5,000円/休日前及びハイシーズン6,000円

この金額は区画当たりの金額なので、複数の家族で一つの区画を使う事ができれば、安くで済ますことができます。

BBQ

昼の部  10:00~15:00 2,000円
夜の部  16:00~21:00 3,000円
日中の部 10:00~日没  4,000円

食材は持ち込み可能ですが、それも全てお任せしたいという方には食材販売もあります。4人前1セットで14,000円。詳しくはこちらのチラシをご参照下さい。

コテージ

コテージは定員10名での金額となり、シーズンで金額が異なります。

レギュラー/25,000円/下記以外の日
ハイ/30,000円/通常の土曜日、祝前日、夏休み平日
トップ/35,000円/連休、蛍、夏休み土日、お盆、年末年始

グランピング

宿泊施設により異なりますが、レギュラーシーズンで1部屋4人で利用した場合の一人当たりの金額として18,500~24,500円です。さすがにいい値段しますね~。

また、シーズンや利用人数により異なるため詳しくはHPよりご確認ください。
食事(夕・朝)・飲み物込みの料金です。
予約状況もウェブで見れますが、かなり混みあっていて、人気があるようです。

チェックイン・アウト時間

フリーサイト

8:30~17:00
朝は早く、夕方は遅くまで利用できるのがうれしいですね。キャンプで朝からバタバタするのは大っ嫌いなので、ボクはそういうキャンプ場は利用しません!

オートサイト

14:00~11:00
500円/時間で延長可能です。

BBQ

BBQは上述した通りの利用時間となります。

コテージ

15:00~10:00
こんなに早くにチェックアウトするとなればゆっくりはできないですね。

グランピング

15:00~11:00

ここはフリーサイトのチェックアウトの時間が17:00とかなりゆっくりできるのが良かったです。3連休のキャンパーの動きを見ていたのですが、ボクらは初日は16:00前に到着したのですが、サイトは空いていました。2日目の朝はその日からキャンプをする人たちが多く、朝から場所の奪い合い状態になってて、所せましとテントが並んでいましたが、夕方に結構帰る方もいましたので、その頃にはちらほら空きスペースができていました。3日目はお昼過ぎにはかなり帰られていて、ぼくらが出た16:00頃にはほぼ人がいない状態でした。

もし3連休の2日目からキャンプをしたとしても、朝早くからきて焦って変な場所を取らないでも良いのでは?と思っています。夕方前からちらほら空くので、それまでゆっくり遊んでから場所を選んだ方が逆に良い場所がありそうな感じでした。

スポンサーリンク

予約

予約は必要です。

フリーサイトの場合、キャンセル料不要の為、キャンプに行こうか迷われている場合はとりあえず予約しておきましょう。

予約番号はこちらです。
℡0749‐55‐3751

遊び

サイト内の公園

サイトの真ん中に泥んこ池という池があり、この周りにいくつか遊具があります。この辺りならある程度は目が届くので、自由に遊ばせておいて良いかもしれません。

サイト内の小川

この時期は探してみたものの何もいませんでした。いたのはキッズがきゃっきゃ言って遊んでいるのみ。それはそれは良いのです。

ドラゴンスライダー

長さ100mの下がくるくる回るタイプの滑り台です。100mの滑り台なので、まずはその分上がらないといけません。

大人の場合は上がるだけでも一苦労です。。うちの子供は何度も滑っていたので、何度も往復する事になるので、キャンプの食べ過ぎの体にはカロリー消費にちょうど良いかもしれません。登っている際に子供が何度も石につまずいて転んでいたので、注意して下さい。

ここで忘れちゃいけないのが、滑り台の最終地点(登り口)にビート板の無料貸し出しがあるので、必ずビート板をゲットする様にしましょう。ビート板なしだと痛いし、滑りが悪いです。

坂道を上る途中にこんなものがありました。

これは何のキノコなんでしょうね。さすがに怖くて食べれないのですが、何のキノコかわかったらまた報告します。
もし知っているという方がいれば教えて下さい。

上に到着するとアスレチックがありますので、ここでも少し遊ぶ事が出来ます。

滑り台の入口

滑り台の動画はこちら

アスレサーキット

結構本格的はアスレチックのサーキットです。

ここが入口です。無人の入口で一人当たり200円払い中に入ります。対象は小学生以上で、難易度も同じような感じです。小学生以下の幼児にはなかなか厳しい感じです。

ボクも子供に混ざっていろいろと試してみました。

想像に難くないですが、翌日から筋肉痛でした。。。

でも、久々に子供に帰った感じで楽しかったです。たまには挑戦する心も必要ですね。

スポンサーリンク

まとめ

全体的には遊び場も多く良いと思います。キャンパーが多いのでキャンプ始めたばかりの人はいろいろ見て参考になると思います。

ただ、ボクには整備され過ぎている感がありました。もう少し自然っぽい感じや手作りっぽい感じの方が良かった気もします。

それとここはゴミが持ち帰りなので、それはちょっっと面倒です。500円出せば4つの袋を貰えて、ゴミを出せるのですが、その袋がまた小さいんです。なので、自分たちで燃やすごみ、持ち帰るゴミ等を分けて置いてできるだけコンパクトにしておく必要があります。

子供たちにとってはお気に入りのキャンプ場という事でしたので、良かったと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す